共働きとはいえ、「家事と子育ては、女性の役割!」というご家庭も多いようです。
共働きなのに、女性の家事分担が多くて、本当によいのでしょうか。

あなたも「ズルい!」と思われていませんか?

多くの共働き女性が、家事分担の割合から「男性はズルい!」と感じているそうです。
「ズルい」だけではないですが、仕事・家事・育児で毎日無理して、体調を壊したらどうなるでしょう。

家庭内はめちゃくちゃ。男性も仕事ができない。そんな状況になりますよ。
共働き女性の日々の負担を減らす事が、仲良く・楽しく・共働きを続ける秘訣かも知れませんね。
今すぐ家事分担を見直しましょう。

忙しいのはわかるけど

男性は、残業や付き合いが多く、方もいらっしゃるでしょう。
お子さんが寝てから帰宅。起きる前に出勤。そんな男性もいるでしょう。
女性よりも終業時間が長い分、家事分担が難しいかも知れません。

「共働きなのに、ズルい!」と思われないように、
家事分担について、一度、じっくり考えてみませんか?

家事分担は一工夫

共働き女性の負担を減らすため、
忙しい男性でも出来る家事分担を探してみましょう。

1.ゴミ出し ・・・ 出勤前にゴミ出しをしてくれるだけでも、大助かり!

2.お風呂掃除 ・・・ 家族の中で最後に入った日だけでも、お風呂掃除をしてから上がってもらうと、翌日は帰宅後すぐお風呂に入れるので、とっても助かりますよね。

3.食器洗い ・・・ 帰宅が遅い方は、ご自身の分だけでも洗いませんか?テーブルにそのまま置きっぱなしは、絶対にNGですよ。

4.掃除(○○ワイパー等) ・・・ 掃除機をかける時間帯は制限されますが、音の出ない○○ワイパーのようなものを使ったり、雑巾がけは、遅い時間でも掃除出来ますよ。まずは、ご自身の汚した場所や、書斎などのお掃除から始めてもOK。

5.買い物 … 「今から帰るけど、買い物ある?」という電話はとっても嬉しい!ちょっと早く帰る時だけでも、ぜひお願いしたいですね。もちろん、「帰ってくるとき、〇〇買っていて!」というお願いは快く引き受けてくださいね。

平日が大変なら、休日にまとめて

平日の家事分担がどうしても大変!という方は、休日の家事は任せて!というくらいのスタンスが良いかも知れません。

共働きご夫婦だけでなく、小さなお子さんがいらっしゃる家庭や
奥様が体調不良の時なども、上記のような、無理せず協力できることをすると、
男性の株もあがるかも知れませんよ。

また、家事分担について、ご夫婦で相談してみるのも良いでしょう。

幼児教育の有無が学力の差になるってホント?

共働きで、子どもを保育園に長時間預けっぱなし・・幼稚園の子と差がついてしまわないか不安ですよね。

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

つまり、6歳までの幼児教育が最も重要であり、その時期にどれだけ教育に力をいれたかによって子どもの学力が決まるということです。



子どもの頭を賢くする幼児教育リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室です。

フラッシュカードなどの右脳教育に加え、緻密性や運動能力も高め、保護者への「子供とどう接したら伸びるか」ということを毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや漢字、計算などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



自宅で通信教育を始めるなら、無駄な付録が一切なく、ワークに特化している【月間ポピー】がおすすめです。

小学生まで学校の教科書に準拠した内容で先取りでき、月980円〜と圧倒的に安い料金が魅力です。