お子様の年齢と家族構成を教えてください。

夫、10歳男子、7歳女子

共働きでの普段の家事分担を教えてください。

今はパートで短時間勤務なので平日の家事はすべて私がやっています。
でも週末には掃除や洗濯ものをたたむことを夫も手伝ってくれます。

なによりも難しくなってきた長男の勉強を見てくれるのが助かります。
平日は私が見ているのですが苦手な算数は週末にためて夫と取り組んでいます。

子供の習い事はいつ何をしていますか?送迎は?

金曜の夕方に体操教室へ通っています。送迎は私がしています。近所なので雨でない限り自転車で行っています。

小1の壁(学童問題)をどのように乗り越えたor乗り越えようと考えていますか?

近所の区立の学童には入れませんでした。定員オーバーです。
民間の学童に入れようと思ったのですが、本人が嫌がったのであきらめました。

自分の年齢を考えると一年でも早く仕事に復帰はしたいのですが、子供が小さいうちだけしか子供と過ごすことはないと考え低学年のうちは家にいることに決めました。

そうはいっても時間を持て余してしまうのと、仕事を数年後に探す足掛かりになればと思い営業事務のパートを探し子供が学校に行っている午前中だけ仕事をしています。

もう少しこうだったら共働きで子育てしやすいのにという意見を書いてください。

何といっても夏休みが一番の課題です。
毎日お弁当を作ってお留守番させるのは短時間とはいえ不安があります。

近所の児童館も開館が10時と遅く、仕事に出る時間には間に合いません。
鍵を持たせることは、なくされることが一番心配だし、家でお留守番させるのは子どもだけだと不安です。

私のようなパート従事者は全国に多数いると思われるので、もっと公の夏休みのサービスを充実させてほしいと切実に思います。
区によっては、夏休みも学校で学童のように預かってくれるところもあるみたいなので、どの区でも行ってほしいと思います。

また、子供向けのサービスとしては保育所への入園ばかりが取りざたされますが、希望者が全員学童に入れるようになることも行政の課題の一つとしてもいいと思います。

幼児教育の有無が学力の差になるってホント?

共働きで、子どもを保育園に長時間預けっぱなし・・幼稚園の子と差がついてしまわないか不安ですよね。

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

つまり、6歳までの幼児教育が最も重要であり、その時期にどれだけ教育に力をいれたかによって子どもの学力が決まるということです。



子どもの頭を賢くする幼児教育リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室です。

フラッシュカードなどの右脳教育に加え、緻密性や運動能力も高め、保護者への「子供とどう接したら伸びるか」ということを毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや漢字、計算などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



自宅で通信教育を始めるなら、無駄な付録が一切なく、ワークに特化している【月間ポピー】がおすすめです。

小学生まで学校の教科書に準拠した内容で先取りでき、月980円〜と圧倒的に安い料金が魅力です。