共働きの場合は、朝・夕の食事を作ることは家事で使う時間のなかで大きな時間を占めています。夫は料理をせずに、妻が料理をしている家庭が圧倒的に多いです。

ではなぜ、日本の夫達は料理ができないのでしょうか。

夫や妻の親にも問題がある

「親を見て子は育つ」と言いますが、それは結婚をした夫婦の生活にまで影響をしています。

自分たちが子どものとき、料理を父親がしない家庭で育つと、自分が親になったあとも「料理をしないことが当たり前」という意識になってしまいます。

妻も、そういう親を見て育った場合は、夫が料理をしないことを疑問に思わず、「食事は自分が作るもの」と思いこんでしまっている場合があります。

意識を変えることが大切

夫は料理をしないもの、という意識のままでいると、自分たちの子どもにもその感覚は影響してしまいます。

家事分担の観点からも夫が料理をするのがいいですし、これから大きくなる子どもためにも、料理をしている姿を見せることが大切です。

やればできる

だいたいの料理はレシピ本やインターネットを見れば作ることができます。「作ってもおいしくできないから」という先入観を捨てて、とにかくやってみることが大切です。

一度や二度は失敗はするものです。ですが、おいしく調理ができるようになり、子どもから「おいしい」と言われると、ますます意欲がわいてくるようになりますよ。

幼児教育の有無が学力の差になるってホント?

共働きで、子どもを保育園に長時間預けっぱなし・・幼稚園の子と差がついてしまわないか不安ですよね。

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

つまり、6歳までの幼児教育が最も重要であり、その時期にどれだけ教育に力をいれたかによって子どもの学力が決まるということです。



子どもの頭を賢くする幼児教育リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室です。

フラッシュカードなどの右脳教育に加え、緻密性や運動能力も高め、保護者への「子供とどう接したら伸びるか」ということを毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや漢字、計算などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



自宅で通信教育を始めるなら、無駄な付録が一切なく、ワークに特化している【月間ポピー】がおすすめです。

小学生まで学校の教科書に準拠した内容で先取りでき、月980円〜と圧倒的に安い料金が魅力です。